ハラダタシイの2連発

差し当たって深く考えたり悩む問題がないので、ここ最近は心穏やかな日々が続いていたのだけどね。
その反動といいますか、帳尻合わせのようにハラダタシイことが連発しております。(詳細はこのブログで紹介しています)

18.7.12.1.JPG
自転車のライトを盗られまして。
自転車本体ではないのよ。いや、いっそのこと自転車を盗まれたのならそれなりに腹を括れるじゃん。
何ゆえにライトなのよ…
実は今年の春先(3ヶ月ほど前)に続きこれが2度目なの。同一犯だとすると、ライトばかり集めて何に使うつもりなのよ。
グダグダ文句を言っててもしょうがないので、同じようなものを買ってきたわよ。
特に高価なものではないけど、3千円もあれば結構豪華な食材を買えるし、そう考えるとムショウにハラダタシイじゃない。

ワタクシの住んでいるアパートの前にツルハドラックがあるの。
「昼飯を食ったらなんか眠くなってきたわね…」なんてウトウトしていますと、風雲急を告げるようなケタタマシい爆音がするじゃない。
「ビィービィービィービィー…」或いは「キュインキュインキュインキュイン…」みたいな。
想像するところによりますと、車に子供を乗せた母親が買い物に来て「ねぇ~マー君。ママはテッシュを買ってくるからここで大人しく待っていてね、直ぐにもどるから」となり、
それに対しバカのマー君は車のあちこちを触るものだから「イタズラをされている、これはけしからん!」と認識した警報ブザーが作動する…なんてことだと思うの。
まっ、百歩譲ってなにかと物騒な世の中だから仕方のないことなんだろうけど、外車や高級車ならいざ知れずダイハツ・ムーブにそれが必要なのか甚だ疑問なのね。
「盗難やイタズラ防止の警報器は今は付いてて当たり前です。本来はオプションで2万円なんですが、山田様でしたら特別にサービスしましょう」なんてディイラーに言われ、
「タダならお願いしようかしら」なんてことなんだろうけど。「ウチにはイタズラばかりする子供がいるから結構よ」なんてことにはならないのかね。
この爆裂警報音が鳴り響くのは今月だけで3回目なの。音の主は「まぁ~大変、マ~君ったらホントイタズラばかりなんだから」とかなんとか言って余裕でリモコンスイッチを押すのだろうけど、
それを何度も聞かされる周りの人間の気持ちも考えて欲しいのだよ。マー君だってそんなチンケなイタズラなんかしてないで、いっそのこと車を発車させて電柱にガツンとぶつけちゃえばいいのに。

男のヒステリーほどみっともないのは分かっているのだけどさぁ…

◇◇◇◇◇◇◇◇
 今日の一曲
18.7.12.2.jpg
アイ・ショット・ザ・シェリフ/ボブ・マリィ&ザ・ウエラーズ
『ライヴ!』~


この曲を知ったのはエリック・クラプトンのカヴァーなのね。本家を知ったのは数年後だった記憶があります。
「ボケーっとしてたらおまわりさんを撃っちまったわ~」みたいなどうでもいいような曲なんだけど、これがレゲィのリズムでやられるとなんとも心地よいのね。
マリィの作品は全て聴いていないけど、この作品は間違いなくベスト3に入る名作ではないでしょうか。

◇◇◇◇◇◇◇◇
 今日の一冊
18.7.12.3.JPG
究極の選択/桜井章一
集英社新書

人生相談にご存知"雀鬼"桜井章一が答える形式だけど、この質問がただごとではないの。
「壮子の説語で"胡蝶の夢"というのがあるけど、私が蝶になったのか…蝶が私になったのか、これをどう解釈しますか?」だもの。
「旦那が浮気ばかりするから離婚を考えていますが子供のことを考えると…」なんて相談ならワタクシでも答えれるんだけどね。
勿論、堅苦しい質問ばかりではないけど、桜井の言葉のひとつひとつに重みがあってズシリと心に響くのだよなぁ。強くおススメします。


この記事へのコメント